>  > チョイムチというこの感覚

チョイムチというこの感覚

チョイムチって言葉がぴったりくるのは、手コキ風俗でアルバイト中の玲名ちゃん。18才の若い肌が堪らないおんなのこです。何と言っても、若さは肌に現れます。こればかりはどんなに素晴らしい化粧品を使っても、どんなに肌によい食事をしていても実年齢にまさるものはありません。そして、その肌の感触は大切な所、奥底にある所に近づいていくほどによくわかるものなのです。ですから、18才という肌の感触は今しか味わえないのです。身体がスリム過ぎると折角の若い肌にもその魅力が無くなります。ダイエットしすぎで肌を荒らすと言う事ですよね。つまり、チョイムチというこの感覚が最も良いのです。モデルとかじゃなくて本当に健康で女らしい身体つきというものは丸みと柔らかみがあるものです。糸杉のような身体には女としての魅力はありませんよね。この玲名ちゃんのように天然の健康な女体を味わって欲しいものです。一度、触れたらこれまでの常識がひっくりかえりますよ。

[ 2016-06-21 ]

カテゴリ: オナクラ体験談